ゆめいろファンタジーラテール【解説第一回】

昔、Gamepotという会社が活性化していた時代だが、
PCゲームで「トキメキファンタジーラテール」というPCゲームがあり、
女性層の多くを虜にし、もしかすると東のメイポ西のラテと言われたのでは
ないかなと思われていたが、現在はゲームポットの縮小、そして消滅、
さらに運営移管もあり、ラテールの地位は少なくとも昔と比べると
惨めな立ち位置になってしまったと思われていたが、どうやらこのラテール
さんも、スマートフォンRPGとして、メイプルストーリーがMを出したのと
同様にリメイクしてスマホに移植されることが決まり、ついに日本上陸!へと…


んなわけだが、実はこの「ゆめいろファンタジーラテール」、
韓国では「ラテールW(With)」という名称でサービスしていたものを、
ちょっぴり挿絵とか、ボイスを日本仕様にしただけで、厳密に言えば、
ラテールWとは大して変わらない・・・はずだ。




恐らく挿絵とかは抜きにして、
画質というかゲームグラフィックは↑の通りだ。
「コレ?ラテールじゃなくね?」と思わないでほしい。
キャラグラは3D化しているだけで割と背景はPCのラテールになっているのだ。


いわゆる、メイプルストーリー(PC)で例えるなら、
メイプルストーリー2が3Dグラフィックだからその、なんだ。
背景がPCメイプルストーリーになっていて、キャラだけメイプルストーリー2
になっているような、簡単に言えばメイプルストーリー1.5みたいな感じを
覚える。んなわけでこれはラテール1.5だ!間違いない。


まあキャラクターグラフィックはさておき、
問題なのは「トキメキファンタジーラテール」から言われ続けている要素だが、
このゲーム、課金ゲーなの?っていう疑問。


まあコレに関してはライバルゲーム「メイプルストーリー」の
「メイプルストーリーM」にも言われたけれど、
メイプルストーリーMに関しては装備ガチャがクッソ闇だが、
一応通貨(さえ)を稼げばまあ少なくとも友達とマイペースチャット!
きままなエンジョイ勢ならそれなりに
無課金は無理だとしても無理のない範囲内で手軽に楽しめると思われるが、
じゃあ?この「ゆめいろファンタジーラテール」はどうなの?
って話だ。正直に言おう。夢も希望もないよ。



0 コメント:

コメントを投稿