不慣れですが、WhatsApp入れてみて感想


海外じゃ、LINEやKakaoやWechatやQQよりも、
WhatsAppのほうがメジャーらしいので、
戸惑いながらもアメリカ版Apple StoreからWhatsAppを
インストールしてみた。

でも、インストールしたばかりの初期状態。
話し相手が皆無で、正直寂しい状態だったから、
FacebookにてWhatsAppのアカウントである「電話番号」
を表示したスクリーンショット画像を投稿して、
様子を見た所、ようやく連絡先が2名になった!
どちらもFacebookで知り合ったラテンアメリカの人でした。

なお、機能的にもFacebook Messengerとあまり機能的差は
なさそうだがこちらのほうが動作スピードが早く感じるので、
快適さはWhatsApp>FacebookMessenger
といった感覚を覚える。

ただ、WhatsAppはあくまでメッセンジャーツールであり、
FacebookはSNSが主なメインだと思うから、
WhatsAppが良くてFacebook(Messengerも)がいまいち
という事にはならなさげ。


ただLINEやカカオとかだと
「QRコード」を使って友達とかが追加できたけれど、
WhatsAppだと「電話番号」なので、
抵抗ある日本人はFacebookより上になりそうではある。



0 コメント:

コメントを投稿