2018年7月3日火曜日


ELSWORDの韓国版運営が割とELSWORDのプレイキャラクター同士の
カップリングについて寛容すぎてファンアートイベント等で普通に
それらの組み合わせイラストを掲載しているわけだが、これは実によくない行為
に受けて取れる場合がある。

なぜならELSWORDのプレイキャラクターはプレイヤーが動かすキャラクター
なので場合によってはプレイヤーの意思などを伝えるための分身でもあるのだ。
また公式ではあるカップリング同士をくっつけた画像なども掲載していて
あまりのゴリ押し具合に参っている人もいるらしい。

プレイキャラクターの分身であるということは
カップリングをやるということはすなわち例えて言うなら
自分の分身であるキャラクターが自分では使いたくない(苦手なキャラクター及び嫌い)
とセットに公表されるという事もありゆる事…ですから、賛同する人もいるとおもうけれど
中には「どうしてうちの○○と○○を組み合わせたし(怒)」
ってなる人もいるうとおもうので、公式でそれ(エドとイヴの組み合わせ)
をやってしまっている韓国ELSWORD運営はやっぱり罪深い。

なぜ公式がカップリングを推してはいけないのか?
理由は簡単である。公式でやってしまうとプレイキャラクター像
が悪い意味で定まってしまう場合があり、別のカップリングを支持している層などから
批判が集中する(以前から某サウンドノベルゲームの
惨劇モノで有名なゲームでも主人公が竜宮レナか園崎魅音どちらかと
くっつくかで大騒ぎになっていたのを覚えている。

最後に、カップリングで推しキャラ同士くっつけて
キャハハウフフするのも楽しみとしてはアリかもしれないけれど
同じネタが万人で受け方が違うという事を忘れないでほしい。
それと韓国ELSWORD運営はカップリングゴリ押し自重しろ。


Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © ラプソディー・イン・ムーン - Blogger Templates - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -