アラド戦記新作アニメに忍び寄る中国アラド戦記運営テンセントの影

by - 20:25

数年前に遡るが…
日本のアニメ会社「GONZO」と韓国のアニメ会社のタッグによる
アラド戦記スラップアップパーティーというアニメが
深夜に放送されていたのだが、それのシーズン2?というより
新規版が2019年に放送が決定された。

不慮の事故により過去のアラド世界へ~って
聞いた感じでいうと「異世界inあらど大陸」と見ても間違いない。
監督などは見た感じ日本の方々で安心かと思えば
協力会社にあの「TENCENT(テンセントQQ)」が入っていたので、
結局は日本製といっても8割日本で協力中国2割という事か。

GONZOのときのアニメでは作画が顔芸表現に定評のある
韓国さん担当で、日本がメインでしたが、
今回はきっと見た感じでいうと韓国ポディションが中国になっているのだろうなー
って感じる。挿絵見た感じでいうと中国テンセントのそれだし。

ただGONZOのスラップアップパーティーで
アラド戦記アニメの楽曲を提供していたイトケン氏も
今回も引き続きアニメの曲などを提供するそうなのでそれは嬉しいね。

ただ、今回こそはガンナーをかっこよく書いてほしい気がする。

You May Also Like

0 コメント